メニュー

つくりて一覧

まるぶん

器がつくる楽しい食空間を提供する会社の持続的な成長を追求し、社会への貢献と社員の幸福の実現...

モメンタムファクトリー・Orii

高岡銅器にはさまざまな着色が施されております。 青銅色・煮色・宣徳色・鍋長色・朱銅色・焼青...

ガラス工房晴天

沖縄の読谷村にある琉球ガラスの工房です。琉球ガラスの特徴である再生ガラスを原料としてガラス...

陶眞窯

壺屋焼陶眞窯は相馬正和が壺屋の育陶園にて修行後、窯主として昭和50年沖縄県恩納村名嘉真にて...

てしごとクラブ

ガラス工房 ロブスト

うるま市にある小さな工房、ロブスト。ご夫婦で営むその工房は、民家が立ち並ぶ静かな場所で、穏...

漆工房大島

漆工房大島の伝統。それは自信の技へ。たった一つの椀であっても、完成までの工程を作業ご...

秋山敏

陶房 土師野(はじめの)窯主 1955 茨城県生  和光大学卒業  笠間窯業指導所終...

能作

富山県高岡市は慶長14年(1609)、加賀藩主の前田利長が “高岡&rdquo...

新井倫彦

風の窯は新井倫彦が経営し、運営をしている小さな工房です。 制作の工程から販売営業まで一人で...

酒井泉

焼き物の産地、愛知県の瀬戸市で修行後、東京新宿で陶器の製作をしています。使用する土は主に瀬...

立花テキスタイル研究所

尾道の地場産業である帆布。その原料である綿を一から作れないだろうか。尾道の植物で帆布を染め...

ぬり工房楽

ぬり工房楽(らく)は、千年受け継がれた「木心乾漆」に習い、独自の技術で造形する輪島塗 練乾...

水田

越後上布に改良を加えたのが小千谷縮です。江戸中期の寛永10年(1670年)、明石藩の浪士・...

シマタニ昇龍工房


「syouryu」は、明治42年創業以来、寺院用のりんを専門に製造しているシマタ...

上出長右衛門窯

石川県の代表的な伝統工芸である九谷焼の窯元です。 主に美術工芸品、割烹食器、日用食器を製造...

奥原硝子

創業以来、琉球硝子の伝統を守り続け、廃瓶を利用している奥原硝子製造所の製品は、使いやすさを...

廣田硝子

明治32年の創業から続く、東京都墨田区に本社を置く老舗の硝子会社「廣田硝子」。ハンドメイド...

浅田漆器工芸

山中で使われる木は、国産の欅、栃、水目、桜、栓。ろくろで挽かれた木地は美しい漆器となってい...

角館伝四郎 藤木伝四郎商店

樺細工は山桜の樹皮で出来ています。その語源は万葉集の長歌の中で、山桜を「かには」と表現した...

ノモ陶器製作所 野本周

1980年 埼玉県に生まれる2001年 金城敏幸(陶芸城)に師事2009年 読谷村に自宅兼...

阿妻一直

阿妻一直(昭和29年北海道札幌出身)は北海道陶芸会の副会長で、北海道を代表する陶芸家の一人...

国場陶芸

大皿からマグカップに至るまで、白化粧に赤絵の水鶏紋が施された水鶏シリーズは、人気作品。他に...