メニュー
分野 かたち うつわ 雑貨 つくりて

会社概要


 

商号 しゃかいデザイン株式会社 
設立 平成22年1月
所在地 〒112-0011 東京都文京区千石4−42−5 STELLA  #B
経営陣 代表取締役 宇田川燿平
CTO 鈴木高弘

Facebook : https://www.facebook.com/socialsystemdesign

 

「しゃかいデザイン」とは

 日本においては、人口が年々減り、高齢化が進んでおります。これはとてもたいへんなことで、労働生産力も消費も、ほっておくとどんどん減少してしまうのです。これからの日本の発展のためには、何か今までと違った社会システムが必要なのです。私たちは、そんな日本社会のあるべき姿をデザインするということを目的として「しゃかいデザイン」を設立しました。

 ITによって企業経営のあり方も大きく変化しました。ITリテラシーの有無が企業収益に密接に結びつく時代に突入しているのです。これは、まちづくり、地域経営でもあてはまることであり、ITは地域経営に少なからぬ影響を持つようになっています。しかしながら地域経営に特化したITプラットフォームは、あまりみかけません。

 

 こんな問題意識から私たちは、まちづくり、地域づくりに貢献できるITプラットフォームとは何かという課題を考えてきました。「てしごと」に注目したのは、それが日本の伝統的な産業であり、日本のお家芸である「ものづくり」の源泉をなしていると確信したからです。また、「てしごと」はライフスタイルに密接に関係しているものであり、本来我々の生活と切っても切れない関係にあるからです。

 

 「てしごと」の世界をより身近に感じられるようなITプラットフォームをつくることによって、たとえば、主婦や高齢者などより広い層が、ものづくりによって収益をあげられる機会が得られるようになればまず一歩前進です。自分で考えた意匠のプロダクトを職人に注文して、ギフトとして使ったり、海外市場で売ったりすることも考えられるでしょう。

 

 さらに、伝統的な手法を使って、現在のライフスタイルにあった新しいプロダクトも考えられます。すでに漆塗りのスマホケースや信楽焼のビールカップなどもあります。もう電気自動車や水素自動車が自動運転で走り、リニアモーターカーが営業開始するのも、遠い未来の話ではありません。私たちのライフスタイルはさらに変わるのです。生活のあらゆる場面でイノベーションが起こる可能性はより高くなっているのです。きっと「てしごと」はもっといろいろな生活の場面でつかえるはずです。さらに、伝統的な手法と先端技術や日本のお家芸である「ものづくり」を組合せて、イノベイティブな見たこともないようなプロダクトが生まれる可能性もあります。

 

 「てしごと」は、素材の産地と密接な関係があります。私たちが考える未来が実現したら、衰退している地方もきっと新たな発展をするでしょう。「てしごと」を中心とした、まちづくりは、そこで暮らす人達の「きずな」を強め、豊かな生活が人々の心も豊になるに違いありません。そんな希望をもった未来を、私たちはデザインしていきます。それが「しゃかいデザイン」のミッションです。

 

開発スタッフ

宇田川燿平

鈴木高弘

平井武人(デザイン)