友治蒔絵

【ゆうじまきえ】

出典:根付道

焼錫粉で下蒔きして肉上げした*高蒔絵で、*錫上高蒔絵のこと。江戸時代の*永田友治がこの技法の名工として知られたので、この名があり、今日でも骨董界などでは友治蒔絵で通っている。