批目

【へぎめ】

出典:戸沢漆器

割目(わりめ・木を割ったきわ)やへぎ目(木を削った面)といった木の持つ自然の模様を最大限に生かして、盆や器などに加工する作業