消金地

【けしきんじ】

出典:白木屋漆器店

塗り地に*摺漆を施して乾く少し前に金消粉を蒔き、もう一度摺漆をして仕上げたもの。会津若松地方独特の技法で会津金地とも称される。安価な金地である。