二辺地付け

【にへんじづけ】

出典:山中漆器連合協同組合

荒い地の粉と漆をよく練り合わせた二辺地を、檜箆(ひのきへら)で木地全体にむらなく付けます。乾燥後、荒砥石で空研ぎし、平滑にします。