塗り分け呂色塗

【ぬりわけろいろぬり】

出典:木曽漆器工業協同組合

数種類の色漆により幾何学模様を加飾し塗り分ける技法。下地は、生漆に錆土等を混ぜ合わせたもの繰り返し塗付することにより「堅地下地造り」をすること。 上塗りは、多種の精製彩漆を用いて「塗り分け」をすること。仕上げは「呂色塗り」とすること。